妊活中の男女におすすめの成分として知られている葉酸には、血液の質を改善して血行をよくする効果があるほか、染色体の質を上げる効果などが認められています。葉酸は、妊娠初期には胎児の脳や中枢器官を作る際に必要不可欠となる成分なので、妊娠中の女性はもちろん、妊活中の女性でもいつ妊娠しても良いように、早くから葉酸をサプリとして摂取することが大切です。しかし、葉酸が効果を発揮するのは女性だけはなく、妊活中の男性に対しても大きなプラスの効果が期待できます。

葉酸が精子の質をアップさせる?


葉酸には、精子の染色体の質をアップする働きがあります。年齢を重ねるにしたがって、どうしても精子は染色体異常を起こしやすい傾向にあり、染色体異常の精子が卵子と受精しても流産しやすくなったり、赤ちゃんがダウン症にかかりやすくなるなどのリスクが高くなります。精子の染色体異常リスクはその他にもあり、ストレスや疲労、アルコールや喫煙など、体内に活性酸素が増えることによって異常リスクが高くなることが分かっています。仕事や人間関係でストレスを抱えることが多い現代人にとっては、ストレスを受けやすい環境にあり、それが精子の染色体異常を引き起こしやすくなっていると言っても過言ではありません。

アメリカのカリフォルニア大学の研究によると、葉酸を日常的にサプリとして摂取することは、精子の染色体異常リスクを軽減できることが分かっています。そのため、妊活をしている男性は、葉酸がたっぷり含まれているサプリを摂取することで妊活に成功しやすくなりますし、夫の側にある不妊の原因を軽減することにもつながります。

どんな葉酸がいい?


葉酸は通常の食事から摂取することもできますが、食材からの摂取では体内への吸収率がイマイチなので、サプリを使っての摂取がオススメです。サプリを選ぶ際には、体内への吸収率が良いモノグルタミン酸型葉酸が使われているサプリを選ぶと良いでしょう。葉酸のみをピンポイントで摂取しても良いですし、他にも亜鉛やマカなどが入っているサプリを選んでもOKです。


yousansbaner2