葉酸は胎児の発育のために飲みましょうといわれていますが、他にもこんな効果が期待されています。

葉酸がつわりを軽くする


妊娠初期に起こるつわりは、妊娠したことによって分泌される女性ホルモンによって引き起こされる症状です。葉酸サプリを摂取することによって、妊娠したことでバランスを崩していた自律神経を正常な状態へと戻すことができるので、つわりの症状を軽減したり起きにくくする予防効果が期待できます。

うつ病予防に


葉酸サプリを飲むことによって、ホルモンバランスを整えたり、自律神経のバランスを整えることができます。妊娠するとホルモンや神経のバランスが一時的に崩れてしまうため、何かのキッカケでうつ病を発症してしまうことがありますが、葉酸サプリを飲めばうつ病を起こしにくい強いホルモンバランスや自律神経を手に入れることができます。

流産防止効果


葉酸を飲むことによって、子宮内膜の状態が受精卵にとってとても良い状態となります。子宮内膜の厚さが膨らみ、フカフカになるので、着床した受精卵はそこで胎児の発育がしやすい環境になりますし、血行が促進されることによってたくさんの栄養素や酸素が胎児に行き渡りやすくなり、流産防止効果が期待できます。

葉酸サプリは冷え解消


葉酸サプリを摂取することによって、血行が良くなる効果があります。血行が良くなると、全身に十分な血液が届くので新陳代謝が良くなり、体がポカポカしてきますし、一つ一つの細胞に十分な栄養素や酸素が届けられるので、それらの活発な動きによって体が温まって慢性的な冷え性を解消してくれる効果もあります。

葉酸サプリは抜け毛を予防


抜け毛の原因はいろいろありますが、頭皮や毛髪細胞に十分な血液が行き届かなくなってしまう事は原因の一つとなります。葉酸サプリを摂取することによって血行が良くなり、頭皮細胞や毛髪細胞の一つ一つにたっぷり栄養や酸素が届けられるので、強く健康な髪が作られ、抜け毛の防止につながります。特に妊娠中や出産直後にはホルモンがバランスを崩しやすいですし、抜け毛が起こりやすくなる時期です。この時期には葉酸サプリは大きな効果が期待できます。


yousansbaner2