葉酸サプリは、たくさんのブランドからいろいろな商品がラインナップされています。商品を選ぶ際には、妊活中、妊娠中、授乳中と卒乳まで長く付き合うサプリになることを考えて、健康被害のリスクが懸念される保存料や着色料、香料などの添加物はできるだけ入っていない無添加タイプのものを選ぶのがポイントです。添加物は、一度の摂取量は少量でも、毎日継続していると体内に蓄積されてしまいますし、体が小さな胎児にとっては思わぬリスクをもたらしてしまうかもしれません。できるだけお母さんの体内に入れないように配慮したいですね。

薬局で購入できる葉酸サプリの中には、葉酸だけがサプリになっている商品もあれば、葉酸に加えてビタミンやカルシウムなど妊婦さんに不足しやすい成分が配合されているものなど、たくさんあります。普段の食生活における栄養バランスに自信がある人なら、葉酸のみをサプリで摂取するのも良いですが、ビタミンやカルシウムなどが配合されているサプリでも、過剰摂取になるほどの量が入っているわけではないので、できれば複数の不足しやすい成分を一つのサプリとしてまとめて摂取できる商品が便利ですね。

葉酸サプリの多くは、厚生労働省が推奨する妊婦さんの1日当たりの摂取目安量400ugが入っています。しかし、すべてのサプリが均一に400ugというわけではなく、サプリによっては少し多めに入っているものもあります。毎日400ugは摂取したほうが良いので、この量がカバーされていることはサプリ選びの際にはきちんとチェックしましょう。また、1日の摂取目安量が1粒商品だと、1粒に葉酸が400ug入っていることになりますが、1日の摂取目安量が4粒の商品なら、1粒には100ug、4粒飲んで初めてその日の摂取目安量をクリアできることになります。体調によって飲む量を調整したい場合には、1日の摂取目安が複数粒になっているものを選ぶというのも賢いですね。薬局には薬剤師が常駐しているので、相談してみるのも良いでしょう。


yousansbaner2