食生活や生活習慣によって不妊体質になっている人は、毎日の生活を見直すことによって少しずつ体質改善でき、自然妊娠しやすい体質へと近づくことができます。毎日の食事や生活習慣、そして性格などによって体質が作られているので、大幅に見直して変えることは簡単ではありません。しかし、コツコツと続けることによって、体質改善効果が期待できます。

不妊体質を改善するにはまず食事


不妊体質を改善するためには、毎日の食事を見直すことはとても大切です。栄養バランスがきちんととれているか、妊娠するために必要なたんぱく質やミネラルなどが十分に摂れているかを見直すとともに、体が冷えやすい食材はできるだけ避けることも必要です。偏食や外食が多い人や少食の人は、サプリなどを活用して十分な栄養素を摂取するのも良いでしょう。

運動


適度な運動は、妊娠しやすい体質づくりにつながります。運動をすることによってホルモンバランスや自律神経のバランスが正常な状態へと近づきますし、血行が良くなることによって体温が上がり、妊娠しやすい体質へと近づきます。ハードな運動をする必要はなく、ウォーキングやストレッチなど、日常生活の中に簡単に取り入れることができて、毎日続けやすいものにトライするのが、継続するコツと言えるでしょう。

ストレス


ストレスやイライラは、不妊体質への第一歩と言われているほど。ストレスを感じると、ホルモンバランスや自律神経のバランスが崩れてしまうので、妊娠しにくい体質になってしまいますし、排卵障害や着床障害などのトラブルを引き起こすリスクもあります。ストレス解消法はいろいろなものがあるので、自分に合っている方法を見つけることが大切です。毎日5分でも良いのでストレスを解消するための時間を設けることもおすすめです。

漢方など


漢方を取り入れることも、体質改善による不妊治療効果が期待できます。ただし、一朝一夕で体質が改善できるわけではないので、ほかの方法と併用することが大切ですね。