点滴

れいこちゃんれいこちゃん

つわりがひどいと入院する事もあると聞いたんですが、どれぐらいのつわりだと入院になるんですか?


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

つわりの症状があまりに重くて、水さえも飲む事が出来ないような状態ですね。これを妊娠悪阻(にんしんおそ)というのですが、病院での治療が必要になってきます。


かなちゃんかなちゃん

妊娠悪阻になる原因って何かあるんですか?怖いですー。。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

今のところ、原因はわかっていないんですね。普通、つわりは妊娠5~14週ごろにかけて、気持ち悪い、吐いてしまう、食欲不振、匂いに敏感、頭が痛い、すごく眠いというような変化などを起こすものです。これらの症状は、多くの妊婦さんが経験するものです。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

つわりの原因は、ホルモンの分泌の急激な増加によるもの、と言われているのですが、実のところ原因はまだよくわかっていません。母体の免疫反応や、赤ちゃんを守るための反応、不安やストレスなども関係するといわれていて、妊娠悪阻をおこしやすい人の原因も今のところ不明なんですね。詳しく解説をしていきましょう。



つわりがひどい原因


子宮
サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

順を追って説明しますね。そもそもつわりが起こるのは、受精卵が着床して赤ちゃんを育めるように、女性からママになるために体が変わっていくからだといわれています。その時に、卵巣からエストロゲンとプロゲステロンというホルモンが大量に分泌されるんですね。



かなちゃんかなちゃん

た、大量???



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そうですね、簡単にいえば、ママになる体にするために、女性ホルモンをたくさん分泌させて、妊娠をサポートしようとするんです。赤ちゃんを育てるために、たくさん食べられるように食欲を刺激したり、体脂肪を減らしたり、血糖値をコントロールしたりするんです。



れいこちゃんれいこちゃん

なるほど。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

妊娠って赤ちゃんをお腹の中で、3100gぐらいまで育てていく事になるわけですから、ママの体にするために、女性ホルモンが大忙し!という状態になるんです。それで、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が、合体をすると気持ち悪くして吐き気を促してしまうという仮説があり、それでつわりが起こると言われているんです。



プロゲステロンについて


れいこちゃんれいこちゃん

プロゲステロンってPMSなどでもいわれるホルモンですよね?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん


そうですね。通常、女性の体内でプロゲステロンは生理前に分泌量が増えます。このプロゲステロンが生理前のイライラや、気分の落ち込み、便秘や下痢、頭痛などのPMSの原因になると言われています。ですが、これは全ての女性に起こるわけではないんですね。調子が良くなる人もいますし、悪くなる人もいる。特に何もない人もいます。本当に人それぞれ、なのです。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そして、このプロゲステロンは、つわりにも影響をしているので、PMS同様、つわりの症状も人それぞれで、つわりが重くてひどい状態になる人もいれば、軽くて済む人もいますし、なかには、つわりがない、という人もいるんです。大体、4人に1人ぐらいの割合で、つわりを経験しないと言われています。



かなちゃんかなちゃん

つわりがないといいなぁー



れいこちゃんれいこちゃん

(Me,too…)



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そうですよね。でも、つわりがあると妊娠したっていう事がわかる、実感のわきやすいものでもあるんですよ。



れいこちゃんれいこちゃん


つわりが酷いとご飯が食べられなくなると言いますが、摂っておかなくてはいけない栄養はなにがありますか?



つわりがひどい時でも摂っておきたい栄養


サプリ
サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

つわりでひどい時は、ご飯を食べられない事は多々あると思います。水分がとれるのであれば、一緒にビタミンB群の入ったサプリメントを飲んでみて下さい。



かなちゃんかなちゃん

ビタミンBがつわりにはいいんですか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

それもあるのですが、妊娠していると、ビタミンB群が、どんどんなくなって、枯渇していってしまうんですね。そしてビタミンB群が足りないと、ウェルニッケ脳炎という命に関わるような病気を引き起こしてしまう事もあるのでビタミンB群は、欠かさないように注意しておいて下さい。



かなちゃんかなちゃん

わかりました!



れいこちゃんれいこちゃん

実際につわりがひどい時と、そうでない時の判断はどうすればいいでしょうか?



妊娠悪阻の特徴とは?


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

妊娠悪阻にはこういった特徴があります。



  • 空腹でも、満腹でも関係なく吐きけがひどくて、食べ物も水もまったく口に出来ない。
  • 吐いたものに、血液や、胆汁が混ざっているようにみえる。
  • トイレに行って、尿が少ないなと思ったり、または全然出ない事がある。
  • 数日で約5%以上の体重が減ってしまった。(体重が45kgであれば2.2kg以上)
  • 起きているとフラフラして、めまいや頭痛がある。
  • 日常生活を送る事が難しい。

サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

これらに1つでも当てはまる事があったら、すぐに産院へ受診しましょう。つわりだから我慢しなくちゃって思って、耐えているとものすごく危険です。脱水症状とかになってしまうと命まで危険になってしまいます。



妊娠悪阻の治療について


かなちゃんかなちゃん

病院に行ったら、どんな治療をするんですか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

産院では、尿検査を行って、ケトン体の反応を調べます。ケトン体というのは、脂肪が分解されて出てきたものなんですが、通常は尿の中にはありません。でも、つわりで栄養がとれていなくて、脱水症状が続くと、ケトン体が尿に出てくるんですね。これによって、つわりの症状を調べます。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

ここで、脱水や栄養不足と判断された場合は、水分や栄養補給のために点滴をします。ブドウ糖に電解質や水溶性ビタミンを入れた輸液を使うのが一般的です。点滴は通院して行う場合もありますが、それでも中々よくならないときは入院になりますね。



れいこちゃんれいこちゃん

入院となったら、退院はいつできますか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

ご飯が食べられるようになったら、点滴しなくても済みますので、退院できますよ。



赤ちゃんへの影響は?


お腹の中の赤ちゃん
れいこちゃんれいこちゃん

つわりがひどいと、赤ちゃんがダウン症になったり、障がいが残ったりとかありますか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん


つわりがひどくて妊娠悪阻になったとしても、赤ちゃんが育たないとか成長に影響を及ぼすような事はまずありません。重度の妊娠悪阻の場合、極稀に赤ちゃんが低体重になるという報告もありますが、赤ちゃんへの影響はまずないと思って良いですよ。安心して下さい。



かなちゃんかなちゃん

どうして栄養とれなくても、赤ちゃんが育つんですか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

まず、つわりの時期は、ママが食事をとれなくても赤ちゃんはまだすごく小さい時なので、そんなに大変な事にならないんですね。赤ちゃんの大きさはさくらんぼぐらいなんです。この時期は、薬、アルコール、タバコ、カフェインなどは気をつけなければいけないのですが、そこまでたくさんの栄養が必要ではないんですね。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そして、赤ちゃんには「卵黄嚢」というものがあります。これは、よく「赤ちゃんのお弁当箱」なんて言われるんですが、赤ちゃんは、胎盤ができあがるまでは必要な栄養分はこのお弁当箱からとる事が出来るんですよ。



つわりが20週過ぎても続く場合


れいこちゃんれいこちゃん

つわりが、16週をすぎても長引いた場合どうしたらいいのでしょうか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

まず、20週過ぎてつわりがおさまらなくても、赤ちゃんの健康には問題ありません。ですが、つわりがおさまる時期なのに、逆に症状が強くなったり、今までになかった症状が出る要になったら受診して下さい。ヘルプ症候群になっているかもしれません。



かなちゃんかなちゃん

ヘルプ症候群?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

ヘルプ症候群とは、肝機能障害や血小板減少を伴って血が止まりにくくなる病気の事で、妊娠中期以降に起こる病気なんです。腹痛や、体のだるさ、吐き気といったつわりと似た症状なので、つわりが続いていると思ってしまいやすいんですね。



つわりは遺伝しますか?


れいこちゃんれいこちゃん

母がつわりが重かったと言っていたのですが、つわりは遺伝するのでしょうか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

お産については、似る事があるのですが、つわりの有無やひどくなるかどうかといった事が遺伝する事はないですね。母が重かったから、私も・・・と思い込んでしまうとつわりがひどくなってしまうかもしれないので、一時的なもの。つわりに終わりはあるので深刻になりすぎないようにしてくださいね。




旦那さんが知っておくべき協力できる事


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

奥さんがつわりで苦しんでいる時は、肩甲骨の間をさすってあげてください。肩甲骨と肩甲骨の間を手のひらのつけ根の部分に重りをかけるイメージで、円を描くようにやさしくさすってあげると、つわりが軽減する場合がありますよ。あとは、日頃から声をかけてあげて下さい。奥さんを一人にしないように!