頭痛に悩む妊婦さん

かなちゃんかなちゃん

妊娠すると頭痛するって本当ですかー?あまり頭痛になった事がないから不安ですー。



れいこちゃんれいこちゃん

私は普段から片頭痛持ちなんですが、、、



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

妊娠初期に耐えがたい頭痛を感じる人って実は結構います。妊娠するとエストロゲン(卵胞ホルモン)というホルモンが増加するのですが、これが血管を拡張する働きがあり、そのために頭痛が起こりやすいと考えられています。食べられるものの変化、水分量の変化など、様々な要因が絡んで起きているとされているんですね。



ただ、あまりにも頭痛がひどい場合、吐き気が起こることもあるので、できれば頭痛薬で少しでも症状を改善したいと思うのは無理のないことです。

れいこちゃんれいこちゃん

では妊娠初期に感じる頭痛に対しては頭痛薬を飲んでもOKなのでしょうか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

妊娠初期に頭痛薬を飲むのは基本的には避けた方がいいです。特に市販薬はやめておきましょう。



妊娠初期の頭痛に効く行為ってある?


かなちゃんかなちゃん

じゃあ、ツボ押しとかで頭痛を治そうとするのは良いですか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

普段ならちょっとした頭痛に効くツボなどを利用している人ってたくさんいますよね。ただ、妊娠をすると安易にツボを押すことは危ないとも言われているので、素人が独自の判断でツボを押すのは止めておいた方が良いでしょう。



れいこちゃんれいこちゃん

では身近にできて妊娠初期の頭痛を改善できる方法には何かないのでしょうか?



熱さましシートで頭を冷やす


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

熱がある際に使う熱さましシートですが、実は口コミで妊娠初期の頭痛に効果があると評判です。氷枕的なもので頭を冷やすのも効く人はありますが、どちらかと言うと熱さましシートの方が効果があったという人が多いようです。なぜ熱さましシートが妊娠初期の頭痛に効果ありなのか、科学的な話はまだ見つかっていませんが、体験談としては多く挙げられている頭痛改善法ですね。



頭痛薬はやっぱりダメ?


れいこちゃんれいこちゃん

普段から片頭痛で薬を飲んでいるのですが、それもダメでしょうか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

妊娠前から片頭痛などを持っていると、頭痛→服薬ということを日常的になっている事はありますよね。ただ、やはり妊娠初期には市販の頭痛薬は摂取を控えた方が無難でしょう。もしどうしても頭痛薬が欲しいという時は、かかりつけ医に相談をして、なるべく母体と胎児に影響のない頭痛薬を処方してもらうようにしましょう。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

しかしそれでも胎児の体を作るにあたって、どうしても薬を服用しない方が良いという時もあるので、その時は大変ですが、しばらくは頭痛に耐える毎日を過ごして乗り切りましょう。




妊娠初期の主な頭痛の原因


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

頭痛の原因を一覧にしてまとめておきます。高血圧、くも膜下出血、インフルエンザの方の場合は、病院へ!



高血圧の人


もともと高血圧の人は頭痛には注意して下さい。また、妊娠中期〜「妊娠高血圧症候群」と診断される事もあるのですぐに高血圧の人はすぐに受診を。

くも膜下出血の経験は?


くも膜下出血をした事があったり、親族でくも膜下出血の人がいたら要注意。普段は頭痛などないのに、突然ガンガンと激しい痛みが出た場合は受診して下さい。

インフルエンザの可能性


頭痛だけでなく、急に高熱が出て、インフルエンザが疑われるときは、すぐに受診しましょう。

つわりによるもの


つわりが酷く、思うように食べられないと、血糖値が下がって頭痛となる場合も。

風邪


いわゆる一般的な風邪。頭痛のほかに、のどの痛みやせき、鼻水、発熱。ただし、38度以上の高熱の場合はすぐに受信

片頭痛


頭痛の中でも大半が片頭痛と言われています。低気圧や季節的な事、目の疲れからきているなど、慢性的に痛みが現れることが多く、数時間から2,3日程度続く事もあります。

肩凝り


肩凝りが頭痛の原因となる事があります。運動不足だったり、姿勢が悪いと肩凝りが起こりやすいので、適度に散歩をしたり姿勢を変えたり、首周りの筋肉をマッサージして血行をよくするのがおすすめです。


要保存!頭痛で病院にいった方がいい場合のまとめ


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

最後に、逆に頭痛だと、そのうち治まると軽くみてしまう事もあると思います。しかし、状態によっては病院に即連れていった方が良い事もあるので、旦那さんはこれらの事を覚えておいて下さい。



  • 元々高血圧の方
  • 家族、または自分がくも膜下出血で病院にいった事がある方
  • 単発的な頭痛でも、我慢できないほど痛い時
  • あまりにも頭痛が長期間続いている時
  • 産院で処方された鎮痛薬を飲んでも効かない時
  • 急に高熱が出てインフルエンザの疑いがある時