便秘の女性

れいこちゃんれいこちゃん

私は普段から便秘がちなんですが、妊娠初期になると便秘や下痢しやすくなるんですか?



かなちゃんかなちゃん

私は普段から快便ですー!!!



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

実際妊娠して便秘になる方は割と多いですね。これは妊娠初期だけでなく、むしろ妊娠期間中は初期だけでなくずっと便秘や下痢に悩まされたりします(特に便秘は深刻です)。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そうなんですね。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

月経中に排便のリズムが乱れてしまいますか?



れいこちゃんれいこちゃん

そうですね、生理前はとても便秘になるのに生理が始まったら快便もしくは下痢に近くなる……というような感じです。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

では今回はこうした妊娠中の下痢や便秘の対策に関して解説しますね。




下痢への対策


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

妊娠初期の下痢はよく「お腹を動かすことで子宮を刺激してしまうので、流産しやすくなる」なんて言われることがあります。確かに腹痛や腸の動きが強くなることで、子宮を刺激しそうですが、一般的な下痢症状で流産を引き起こすことはほぼありません(出血を伴っているとか、食中毒などの強すぎる下痢の場合はまた別)。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

妊娠初期はホルモンのバランスが大きく変わって水分代謝のバランスが変わることとまたつわりによって偏食しがちになり、消化不良を起こしやすくなるので下痢が起こりやすくなるのです。



れいこちゃんれいこちゃん

では妊娠初期の下痢の対策としては、食べ物の偏りはあっても、食べられるものの中でより消化の良さそうなものを選ぶとか、水分を摂りすぎないという感じでいいですか?



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そうですね。ただあまりにも水分摂取を控えると次は便秘になってしまうので、適度な水分量の摂取は続けなければなりません。




妊娠初期からしておくべき便秘対策!


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

深刻になるのは、便秘です。妊娠すると黄体ホルモンの影響で、子宮だけでなく、胃や腸などの平滑筋も緩くなり、腸のぜん動運動が鈍くなります。そのため、便秘になりやすくなります。



れいこちゃんれいこちゃん

そういえば、妊娠初期、しかも初めての妊娠の場合はちょっとお腹に力を入れるのも怖くてついつい排便しにくい状態を自分で作ったりするって聞きました。



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そうですね。さらに、水分のバランスが体内で変わってしまい、通常の量の水分を摂取していたのでは間に合わず水分不足から便秘になることもうよくあります。1日約1リットルの水分を目安にしておくと良いですよ。



かなちゃんかなちゃん

私も毎日お水1リットル飲んでますー!!おかげで快便ですー!わはははー!!




サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

良いですね。あとは腸の働きを助ける食物繊維が豊富な食品や、ヨーグルト等のを食べましょう。決まった時間にトイレに行く習慣をつけ、体のリズムを整える事が大切です。3ヶ月目ぐらいからは、体調がよければ、散歩をしたり家事をしたりと、姿勢を変える事を意識してみて下さい。長時間同じ姿勢だと、便秘になりやすくなります。



れいこちゃんれいこちゃん

私は普段から便秘がちなので心配なのですが、、、



サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

こうした妊娠が原因と思われる便秘になった時は、市販の便秘薬は使わず一先ずかかりつけの産婦人科医に相談をして、妊娠中に飲んでも大丈夫な便秘薬を処方してもらうのが大事です。大体3~4日間も出ない場合は、産院の医師に相談し、便秘薬を処方してもらいましょう。




便秘解消に良い食事のまとめ


食物繊維には、ごぼうやきのこ、豆類などに含まれる「不溶性食物繊維」と、海藻類や果物などに含まれる「水溶性食物繊維」があります。
妊娠初期の頃から便秘予防には、両方をバランスよく、1日20~25gを目安にします。

それから、便秘の改善には、腸内環境を整えることももちろん重要です。腸内の善玉菌となり、票玉薗を追い出す効果のある、乳酸菌をとりましょう。乳酸菌は、ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品に多く含まれています。
りんごやバナナ、キウイなど多くの果物に含まれるペクチンという成分は、水溶性食物繊維一つです。

また、柑橘系の果物に含まれるクエン酸は、腸を刺激して動きを活発にする働きもあります。ただし、果物は果糖も多いので、食べすぎには注意しましょう。

他にも海藻類には整腸作用がある上、食物繊維だけでなくビタミンやミネラルも豊富にとれます。腸内のぜん動運動を活発にしてくれます。

もしどうしても病院に行くことができず、それでも便秘で非常に体調が悪いという時は漢方系の便秘薬を使ったり、白湯を積極的に摂取するなどして便を柔らかく出やすいくするのがおすすめです。