お酒
妊活中のお酒は良い?男女で妊娠への影響が違う?断る時はどうすれば?

れいこちゃんれいこちゃん

社会人であればどうしても付き合いのために飲む機会のある「お酒」ですが、飲酒は妊娠しやすい体作りに影響を及ぼすのでしょうか?また影響があるとすれば男女で影響に違いはあるのでしょうか?


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

そうですね、では今回は妊活とお酒について解説をしていきますね。



妊活男性のお酒は?


れいこちゃんれいこちゃん

女性の社会進出が一般的となっている現代ですが、やはり飲酒の機会は男性の方が多めと言うことに変わりないのが事実ですよね。


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

男性の飲酒と妊活については、実は大きな関りがあります。


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

男性は飲む機会が多かったり、たくさん飲むことをしやすい傾向にあるために、自分が認識しているよりずっと「深酒」をしている場合が多いんですよね。


かなちゃんかなちゃん

そうなんですか!!!全然意識した事なかったですー。。。


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

男性の深酒は奇形精子を増加させたり、勃起能力を低下させてしまうので、結果的に不妊に繋がりやすくなってしまうんです。


れいこちゃんれいこちゃん

どれぐらいのお酒なら妊活中も大丈夫なんでしょうか?


かなちゃんかなちゃん

適正なお酒の量は個人の体質で変わることが大きいので、はっきりとは出しにくいのですが、状態で表すなら飲酒で適度に楽しめ、他者に大きな迷惑をかけない。そして飲酒後に安全に帰宅でき、翌日に飲酒の影響を残さないぐらい、がちょうど良いですね。



ちなみに厚生労働省の公表している適正な飲酒量(純アルコール量)は20gとされていて、具体的には次の通りです。

・ビールや酎ハイ(度数5%) 1合(180ml)
・焼酎(度数25%)0.6合(110ml)
・ウイスキー(度数43%)ダブル1杯(60ml)

女性の場合はお酒は?


れいこちゃんれいこちゃん

妊活中の女性は、お酒飲むのはどうなんですか?


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

女性も男性と同じように、楽しくお酒を飲む分には妊娠することへ影響を出すことはほぼありませんが、深酒はNGです。お酒を飲むことで、アセトアルデヒドができるのですが、これは活性酸素を増やすので卵子の質の低下を招くことがあると言われています。


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

また妊娠中や授乳中はお酒はNGというのが現在の一般的な考え方ですが、妊娠が自覚症状としてはわかるのは少なくても妊娠してから2週間ほど経った後(妊娠4週〜妊娠5週)です。妊娠初期はアルコールの影響が大きくなるので、妊活中と自認しているならできれば女性はアルコールの摂取を避けた方が無難ですね。



赤ちゃんへの影響がいつから始まるかは、こちらの記事を参考になさってくださいね。

葉酸サプリを飲んでいるとき、お酒は飲んでもいいの?


かなちゃんかなちゃん

葉酸サプリを飲んでいるとき、お酒は飲んでもいいんですか?


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

お酒と葉酸サプリの飲み合わせは、悪いんですね。お酒を飲むとアルコールを燃やす際に必要なビタミンB1が減っていくのですが、さらに葉酸の吸収も邪魔してしまいます。


かなちゃんかなちゃん

お酒と葉酸サプリは一緒に飲まなければ大丈夫ですか?


サプリメント管理士みつさんサプリメント管理士みつさん

もちろん、お酒と葉酸サプリを飲む時間があいていれば、特に問題はありません。飲む量や、体型、体質などによっても違ってきますが、6時間は少なくとも間をあけて欲しいですね。例えば晩酌で19時~20時ぐらいでお酒を飲んだら、葉酸サプリは朝かお昼に飲むぐらいが良いでしょう。



飲み会の断り方


現代の少子高齢化社会において、妊活中であるとか子どもを望んでいる状態というのは誰からも責められることは全くないですよね。(少子高齢化していなくても子どもを望むことに文句を言われる筋合いはありません)

芸能人が妊活を公表して休業をすることもある時代ですから、「子どもが欲しいから」というのは以前より言いやすくなりましたし、社会的にも真剣にとらえられるようにもなってきています。こうしたこともあって、妊活中の飲みへの誘いは正直に「妊活しているから」とか「妊娠しているかもしれないから」とカミングアウトしてしまう方が良い場合も増えてきました。

ただそうしたことを言いにくい状況であるなら、飲み会自体には参加してもさりげなく「飲まない」でいれば良いのです。お酒を強要してくるような人以外であれば、その場を盛り下げなければ誰が飲んでいる・飲んでいないはそこまで興味があることではありませんからね。